ワンデーアキュビューディファイン アクセントスタイルの着色直径は?

ワンデーアキュビューディファインには3種類のコンタクトがあって、アクセントスタイルのその中でも、フチがかなりしっかりとしているタイプになります。

フチの色は黒色で、くっきりとラインが入るので、黒目を強調させることが出来るのです。
アクセントスタイルという名前の通り、黒目にアクセントをつけることが出来るでしょう。

こういったコンタクトで、黒目をはっきり印象つけるために使いたいと思っている場合、気になるのは着色直径ではないかと思います。

この着色直径によって目元の印象の与え方というのが大きく違ってくるのです。
このワンデーアキュビューディファインのアクセントスタイルの着色直径ですが、12.5mmになっています。

ワンデーアキュビューディファインには、3種類、今回紹介しているアクセントスタイルの他に、ナチュラルシャインとヴィヴィッドスタイルというものがあるのですが、それらと比べてみると、一番着色直径が小さいのが特徴だと思います。

ただ、他の2種類に比べてアクセントスタイルはフチがはっきりとしているので、そこまで小さいから・・・という印象を受けることはないと思います。

フチがはっきりとしているのですが、自然に見せることが出来るのは、この着色直径が大きすぎないというところにポイントがあるように思います。

自然な黒目を目指したいという人には、おすすめのコンタクトと言えるでしょう。
凛とした印象を与えることが出来る目になるという感想もあります。